03 12月

ブラックでも借りられる消費者金融はあるのか

消費者金融や銀行系で行われているキャッシングやカードローンは、担保を提供したり保証人をつけたりせずに使い道自由な現金が借りられることで、多くの人が利用しています。基本的には目的別ローンと比べると融資を受けやすく、中でも消費者金融系は銀行に比べて審査に通りやすいといわれていますが、ブラックでも借りられるところとなるとかなり少なくなってしまいます。
ブラックというのは信用情報に金融事故の記載がある利用者のことで、破産や個人再生、任意整理といった債務整理をしたことがある人や、過去に長期間の滞納をしたことがある人などを指しています。これらの経験がある人は、信用情報に5~7年程度その旨の記載がされてしまい、記録が抹消されるまでの間は借り入れはおろかローンを組むこともできなくなります。
一般的には融資を受けやすいといわれている消費者金融でも、ブラックの人には断るというケースが多いですが、中にはブラックでも借りられる業者もあります。ただし、弱みに付け込んで高利の請求をするヤミ金が含まれていることもありますので、ブラックで利用する場合には、正規の貸金業者か、利用者からの評価が高いかを確認してから申込みましょう。

01 12月

消費者金融の限度額を上げる方法について

めの方法として次のようなものが上げられます。
一つは消費者金融の返済を延滞することなくきちんと続けて行くことで、業者からの限度額増額の勧誘を待つという方法です。勧誘があり増額の申込みをした場合、審査の結果問題がなければ限度額の増額をしてもらうことが出来ます。
もう一つの方法として、こちらから限度額増額の申請をしてみるという方法もあります。ただし、消費者金融に利用申込みをしてすぐに増額申請をするのではなく、ある程度の利用実績を積んでから申請を行う必要があります。また、消費者金融に限度額増額の申請をして、断られたからといってすぐにまた申請を行うのも避ける必要があります。増額の申請を断られた場合は、数ヶ月の間きちんと返済を続けた後にまた申請をしてみるといった方法がおすすめです。